お風呂浴槽 ひび割れ修理【】

浴槽底面に10㎝くらいのひび割れでした。

いつも通り補強材入れる為に開口
切ってる感触こら嫌な予感。
予感的中…FRPの下はベニヤ板、ひび割れ箇所から染み込んだ水はベニヤを腐らせぐずぐずに…

ほじくり出せるだけほじくり出して…ファイバー練り練りしたパテを押し込む。
それからFRPを積層。。

強度の問題で言ったら今回のひび割れはこれで平気だろうけど、、他の箇所は心配…という感じ。
水が浸透するようなひび割れが起きたら同じ現象が起きるだろう…
このベニヤにFRP…けっこう厄介😢

古いアパートに良くあるタイプはベニヤが3㎜ってのもある。
今日のは10㎜
ベランダFRPは12㎜×2でFRPってのもあるけど、破れたら、ひび割れたら、中はぐずぐず必至。
踏んだ感じは、ブカブカとして不安定感抜群な底面になる。

これを安定感抜群の(まぁ普通の)浴槽底面にする方法を考えたいな…

 

ご依頼者様には、状態をお知らせして、今回みたいな対処療法的でない方法も探してみます…とお伝えしました。
恐らく、他の客室でも起こりうる事だから…

費用を抑えるには最小工程で補強に至れる事…
けっこうな難題だな。。
(ちょっと構想はあるけど…カツさんにも聞いてみよ)

今日の時間との戦いには勝てたけど、ご依頼者様にもご満足いただけたけれど…
もう一頑張りしたかった感満載の夜。。

 

 

【本日の修理内容】
補修名:お風呂浴槽 ひび割れ修理
修理料金:円(税別)

ご利用ありがとうございました(*^_^*)

 

施工者プロフィール

八木
八木
「なおせるものは なんでもなおす なおしびと」八木です。「なおしびと」は漢字で「癒し人」と書きます。
傷を前に向き合うこの場所が自分のファーストステージです。お客様に喜んでもらえる為に、自分の業、探究心を日々切磋琢磨して補修工事をお届けしていきます。
狭くても、寒くても、汚れても、傷を前に真剣に向き合い、五感をフル活用して、現場とお客様との幸せな和音をかなでたい「現場マニア」です。
「カエル」「そば」「アルコール」 癒し活力になくてはならない三大好物です。
※カエルは食べません!(笑)どうぞ宜しくお願いします。

電話でのお問い合わせにつきまして

当社のWebサイトをご覧いただきありがとうございます。

お電話でのお問合せですが、補修作業中は電話にでることができない場合があります。お時間をおいてしまうかもしれませんが、必ず折り返しいたしますのでご容赦ください。

可能であれば、お待ちいただく間に「お問い合わせ」からお写真をお送りくださるとより確かな概算のお見積り、施工の提案と合わせてご連絡さしあげることができるかと思います。